職員インタビュー

Interview社会福祉法人東康会で働くスタッフの声
~職員インタビュー~

社会福祉法人東康会では、現在、私たちと一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。当法人は、熊本県の宇城市をはじめとする地元に密着し、複数の障がい者福祉サービス・自立支援・高齢者介護事業などを手がける九州最大規模の社会福祉法人です。

あなたの前に道があるとき

背中を押してくれる夢や未来、自分の成長がありますか?

あなたの人生を「満足いくものだ」と感じさせるのは
あなた自身の成長かもしれません。

前へ進むためには、一人の努力ややる気だけでは、
どうにもならないことがあります。

必要なのは、成長させてくれる環境、
協力してくれる周囲の人々です

あなたに「気づかせてくれる」仲間はいますか?
あなたも「気づいてあげられる」仲間はいますか?

ここには、きっとそれがあります

漠然とした未来像や夢、目標でかまいません
あなたの言葉で聞かせてください
私たちと一緒にそれを磨いていきましょう

インタビューⅠ

名前 齊藤 正起 インタビューⅠ
事業部や役職 就労移行支援センター
らぽーる宇城 生活支援員
入社日 2019/4/1
大切にしている言葉 「流水不濁」
※文字通り流れる水は濁らないという意味で、日々新しい自分で居続けたい、という思いを表しています。
挑戦したいこと 資格取得(社会福祉士、精神保健福祉士)多種多様なケースを経験し、先輩方のような、ジェネラルな支援員を目指したい。
趣味・得意なこと アウトドア、人の良い所を
見つける事
社会福祉法人東康会を選んだ理由を教えてください。

「地域の中で暮らす障がい者」という分野に興味を持っていたところ、学生時代の先生から「宇城方面で様々な施設を運営している法人があって、是非紹介したい。」と勧められたのが大きなきっかけです。また、東康会の施設である、らぽーる宇城を見学させていただいた際に、就労移行支援の説明や、やりがい等を伺い、自分の中で「これが自分のやりたいことだ!」と思ったので東康会を選びました。

入社してみての感想はいかがですか?

とてもやりがいのある職場だと感じています。以前、施設長から「就労支援の分野は、人が成長していく姿を見られるのが楽しい。」というお言葉を頂いたのですが、まさにその通りだと実感しています。また、元々人と話をするのが好きなので、利用者とも職員とも様々な話ができていることに満足しています。

今はどんな仕事をしていますか?

今はどんな仕事をしていますか?

主に利用者の就労訓練を担当させていただいています。訓練の幅は広く、就労を模擬した立ち仕事の指示を出したり、パソコンのword,excelの指導を行ったりするだけではなく、社会生活技能訓練(SST)や調理学習、スポーツ活動等多岐に渡っています。その他利用者の送迎や、利用請求・領収の一部も担当させていただいています。

仕事でこだわっている事はどんなことですか?

「利用者主体の支援」をやろうと心掛けています。こちらからの一方的な支援ではなく、利用者が何をやりたいのか、どうなりたいのかを傾聴して、伴走型で支援を展開したいと日々思っています。

Pick up!
社会福祉法人 東康会の魅力を教えてください。

すごく風通しのいい法人だと思います。自分が感じたこと、困ったこと、もっとこうしたらいいのでは、と思ったこと等を率直に上司や同僚に相談し、実践できる職場なので非常に働きやすいと感じることが多いです。また法人全体のコンセプトとして、利用者の「自立」を掲げているので、支援が事務的なものではなく、自立へ向けて利用者と密接に関わることができるところに魅力を感じています。

インタビューⅡ

名前 宮崎 美侑 インタビューⅡ
事業部や役職 就労移行支援センター
らぽーる宇城 職業指導員
入社日 2018/4/1
大切にしている言葉 御恩と奉公
挑戦したいこと 社会福祉士の資格取得、
バンジージャンプ
趣味・得意なこと キャッチボール、ものまね
社会福祉法人東康会を選んだ理由を教えてください。

以前から障がい者福祉の仕事に興味はありましたが、きっかけは専門学校時代の先生からの紹介でした。それから見学やアルバイトを体験させていただき、利用者の方や職員、双方の自立を目指し、一人一人がスキルアップしていけるところに魅力を感じました。

入社してみての感想はいかがですか?

社会経験のなかった私にとって、これから就労を目指される方の支援ができるのか、不安も感じていましたが、上司・同僚・利用者の方に力をお借りしながら、何とか乗り越えてきました。今では、利用者の方と一緒に学んだり、活動を楽しんだりする中で、成長を共有できることにやりがいを感じています。これからは、色々な方との出会いを大事にし、何事にも貪欲に学んでいけたらと思います。

今はどんな仕事をしていますか?

今はどんな仕事をしていますか?

就労移行支援事業所の職業指導員として、主に職場体験実習の引率や履歴書・面接の練習などを担当しています。

仕事でこだわっている事はどんなことですか?

仕事を楽しむことを大事にしています。自分に余裕が持てるということもありますが、一番はこれから就労される方へ仕事のイメージを形作る上でも、大切にしていきたいところです。

Pick up!
社会福祉法人 東康会の魅力を教えてください。

新しいことを提案し、挑戦できるところだと思います。現場にいる私たちの言葉を真剣に考え、アイディアをいただける仕事環境だからこそ、利用者の方主体の支援を追求することができるのだと感じています。

インタビューⅢ

名前 高山 美由紀 インタビューⅢ
事業部や役職 就労・生活支援センター
らぽーる八代/サービス管理責任者
入社日 2008/4/1
大切にしている言葉 Tomorrow is another day
(明日は明日の風が吹く)座右の銘になるかもしれません…(汗)
挑戦したいこと ヨガ、ダンス、ジムで健康的な身体をつくる
趣味・得意なこと 身体を動かすこと(特に球技)、掃除
社会福祉法人東康会を選んだ理由を教えてください。

当時、たまたま知り合いの方が東康会で働いておられ、事業所増の際に声をかけられたのが応募のきっかけになります。障がいのある方に対して自立に向けた支援を行っているということをお聞きして、それまで障がいのある方との接点がほぼなかったので多少、不安もありましたが自身の成長にも繋がっていくのではないか…と考えたことが大きな理由の1つです。

入社してみての感想はいかがですか?

入社当初は、目の前の業務をこなすことで気付きませんでしたが現在、思うことは大変風通しの良い職場であり働きやすいと感じています。障がいのある方の支援は、簡単にいかないこともあり大変な時もありますが、その中に喜びや楽しみ、充実感等があります。何より、自身の人間力アップに繋がっていっているように感じています。

今はどんな仕事をしていますか?

今はどんな仕事をしていますか?

今年の4月より他の事業所間で人事異動があり、新しい環境になりました。
障がいのある方へ働く場所を提供するサービス・一般企業を目指す方への就労準備(訓練)を行うサービス・生活リズムを整えながら先の目標設定を一緒に行っていくサービスをマネジメント(かっこよく言うと…)するような業務です。(利用者確保、職員の勤務状況やサービス提供の状況把握など)
サービス管理責任者と言います。

仕事でこだわっている事はどんなことですか?

あまり、こだわりを持たないタイプです。ただ、日々…意識していることは“仕事を楽しむ(み)”ということです。簡単なようで難しいこの言葉。「充実していることを実感し楽しむ」「達成感からの楽しみ」「壁にぶつかった際に解決策を見出すことを楽しむ」「新しいことに挑戦する楽しみ」など…色々あると思っています。今後もイロイロな“楽しみ(む)”を見つけていきたいです。

Pick up!
社会福祉法人 東康会の魅力を教えてください。

多くの福祉サービスを提供している法人であるので、利用者さんのニーズにお応えしやすくあります。また、地域にも貢献できるような事業所を目指しています。職員、個々の働き方に対しても随時、相談に応じていただける職場です。今後も、心にゆとりをもって、関わる方々と日々…笑顔で向き合えたらいいなと思います。